なこちゃんの暇つぶし

日本語不自由

私のための躁うつ病攻略

私は双極性気分障害(躁うつ病)である。
初めはうつ病と診断されていたが、だんだんと活動的ポジティブになって処方される薬も減っていって、"こりゃうつ病治ったぞ!?"と思ったところで鬱がぶり返した。こういうことが数ヶ月から1年ペースで繰り返されたために病名が"双極性気分障害"に変わった。

最近になって、自分の躁うつの攻略法がなんとなくわかってきた。
私は双極性気分障害2型であるため、病状は軽躁状態(行動が活発になりすぎる)と鬱状態にわかれる。1型の人については省略する。因みにこの文章を書いている今の私の状態は鬱がマシになってきて少し行動的になってきた、軽躁と鬱の間くらいであると思われる。
軽躁は軽躁でもそれがいい感じに作用すれば、ちゃんと働けるしちゃんと頭も働く。精神障害者であることもバレないほどに社会に溶け込める。しかし躁がひどくなると私の場合は行動的になりすぎる。あまり寝ないだとか、予定をいっぱいいれてみたり、バイトを掛け持ちしてみちゃったり。ありがたいことにお金をじゃんじゃん使ってしまうということはないが、なんか勢いでジムに契約してしまったりなどはある。謎のやる気で満ちている状態である。
躁状態の間に疲れが蓄積されてきて何かしらの大きなストレスを受けると一気に鬱状態になる。

つまりは躁になりすぎないようにすることがポイントなのである。
そんなわけで、躁に陥らないように私用のメモを残しておく。

・睡眠時間はしっかりととる。
・バイトをかけもちしたくなったりしても我慢する。無茶をしない。
・疲れをためすぎない。
・行動する前によく考え、誰かに相談すること。
・すごく行動的になってきたな、と感じたら主治医に報告し、薬の調整をする。
・予定をいれすぎない。週に一回はのんびりする時間を作ること。
・軽躁状態だと薬を飲むのを忘れがちになる。ちゃんと飲むこと。

全ての躁うつ病2型の人に当てはまるかはわからないが、このメモに従えばよっぽどのことがない限りは軽躁からの重い鬱に転じることはないはずだ。まだ試してないからわからないけど。

次に軽躁になった私よ、この文章を読むんだぞ。いいな。